考え方

マニュアルに頼るとバカになるって本当?

Posted on


「苦労しながら覚えたんだよ」

マニュアルの話題になると、こういうことを言う方が(特に年配の方に)いらっしゃいます。

「おれの若いころはマニュアルなんてなかったから、苦労しながら覚えたもんだ。」
「マニュアルがあると、それに頼りすぎてバカになるんじゃないの?」

今回はこの「マニュアルに頼るとバカになる説」をじっくり考えたいと思います。

基礎のことなのか、応用のことなのか

年配の方はなんでも白黒はっきりつけたがるので(笑)マニュアルがいるかいらないかの二択になりがちです。仕事の質についても議論されることもなく、「いいか、仕事ってのはな・・・」と一緒くたに語られてしまいます。

しかし、別記事でも書きましたが、仕事のタイプは大きく3つに分類されます。そして、基礎的な部分はマニュアルなどで効率的に習得し、応用的な部分は実戦経験をたくさん積んで身につけていくのが王道です。

マニュアルとの適度な距離感

さて、ここで問題になるのは次のふたつです。

  • Q1)基礎的な部分は、苦労して覚えたほうがいいのか
  • Q2)マニュアルがあると、応用力が身につかないのか

これを一番イメージしやすい「カーナビ」で考えてみましょう。マニュアルは業務の手順を示したもの。言いかえると「業務のゴールまでの道のりを示した簡易地図」のようなものです。

はじめての場所に行くときには、カーナビは非常に重宝します。同じように、はじめての業務にマニュアルがあると、とても助かります。先輩社員が何度も何度も迷い間違ってきた苦労を、後輩にわざわざ同じ目にあわせる必要はありません。

また、何度も同じ場所に行くうちに、道を覚えたりオススメのお店を見つけたりします。カーナビにはない道路が新しくできていたり工事中だったりしても臨機応変な対応はできます。同じように、マニュアルがあっても応用力は身につきますし、マニュアルで基本的な地図を見ているからこそ、周囲を見回せるようにもなります。

新しくできた橋がナビになくても、特に困ったりはしません。

マニュアルもカーナビと同じような感覚で使いこなしていくのが理想です。

(おまけ)こんな社員いませんよね。。。

・・・といろいろと探しているうちに、衝撃の記事を見つけました。
「離島に行きたいな。素直にカーナビを信じて海に突っ込む」
120320_gps彼らは海に突っ込んだだけでなく、多くの人から突っ込まれる残念な結果になってしまいました。

「ほらみろ、だからマニュアルに頼るとバカになるんだよ」と言われてしまうかもしれませんが、もうマニュアルとかカーナビとか以前に、彼らはとても”素直”なんだと思います。思いましょう。

でも、普通はこんなことにならないはず。マニュアルを使っていても、目の前が海だったらちゃんとブレーキを踏んでくださいね。