使い方

マニュアルは紙よりもデータのほうが安全!

Posted on


利便性と安全性は両立できるか?

マニュアル活用していく上では、「利便性と安全性の両立」が求められます。

  • 利便性:いつでも、どこでも使いたい。最新版の配布に手間をかけたくない。
  • 安全性:関係者以外には見せず、紛失や盗難という万が一にも備えたい。

これらを両立させるための方法を、紙にするかデータにするか、各社が試行錯誤しています。

紙よりもデータの方が安全!

Teachme Bizは、この利便性と安全性の両立(いいとこどり)ができるような機能を備えています。モバイル&クラウドの特徴を最大限活かせば、紙よりも便利に、紙よりも安全なマニュアル運用ができます。

紙のマニュアル クラウド型マニュアル
(Teachme Biz)
配布方法 印刷して配布 自動共有
最新管理 手動さしかえ 自動反映
閲覧管理 書庫などで施錠 パスワード認証
紛失盗難対応 (対応不可) アクセス遮断

特に、モバイル端末でマニュアルを運用する上では、紛失や盗難が一番心配です。Teachme Bizでは、端末単位でアクセス状況の把握ができ、万が一の時にはアクセスを遮断できます。遮断された端末は、強制的にログアウトした状態になるため、重要な社内マニュアルが部外者に見られることはありません。

kanri
管理画面から、端末のアクセスを一時停止(遮断)すると・・・
rock
遮断された端末は強制的にログアウト

モバイルはなんとなく不安。。と思われるかもしれませんが、マニュアル運用に関して言えば紙よりもデータのほうが安全と言えると思います。