その他

Chromebookを仕事で使う 1日目

Posted on


マニュアル作成ツールTeachme Bizの広報、マーケティング、ユーザーサポート等々を担当している豆田です。日々、作業場所にとらわれず、いろんな場所で業務こなしています。もちろん、今回も新宿ルノアールからお届けしています。

昨日、Dell Chromebook 11がオフィスに届きました。弊社では様々なオペレーションを他社様のクラウドツールを活用しています。せっかくなので、「Chromebook」だけで一週間仕事してみようと思います。初回起動からの設定、できること、できないことをまとめていきます。

2014-12-13 12.22.03

一番最初。電源入れるとキーボード選択、無線LAN選択後、グーグルのアカウント入力を求められます。企業ユースに重要な「Google Apps」のアカウントも使えました。

2014-12-13 19 20 25

以上。設定は完了。左下にはメニューとクロームのアイコンだけ。潔い。

2014-12-13 12.24.58

Chromeと立ち上げてしばらくすると、ブックマークや拡張機能が自動同期されます。初期設定でONになっているので、即同期されるようです。

2014-12-13 12.33.11

入力はもちろんGoogle日本語。辞書の同期機能が見当たらない。。。

2014-12-13 12.31.57

OSの設定はChromeの設定から。最初の変更はトラックパッドの設定をMacのデフォルトの「逆スクロール」に設定。

2014-12-13 12.40.35

検証のための準備は以上。つづいて、日々の作業をこなすための機能を検証してゆきます。

ぱっと思いつく作業は以下。
1.エリア指定スクリーンショットの撮影・保存
2.Chrome(ブラウザ)のユーザー切り替え
 →複数のGoogleアカウントを利用している場合
3.画像への作画(線、矢印、モザイク等)

1.スクリーンショットの撮影・保存
Ctrl+Shift+Function??でエリア指定のスクリーンショットが撮影できました。

2014-12-13 19 19 57

撮影ファイルはメニューを開いて「Flies」の「ダウンロード」というところに保存されます。また、ダウンロードの場所には自由にフォルダを作成できます。使えるサイズは10GB ほど。

2014-12-13 12.50.24

現時点まで、iPhoneのカメラでの撮影画像を使っているのはスクショの作成がわからなかったから。「Dropbox Webアプリ」からダウンロード、「TinyJPG( https://tinyjpg.com/ )」でサイズを圧縮して、ワードプレスにアップロードしています。画像のリサイズとか圧縮とか、そもそものファイル圧縮とかどうやるのが一番なんだろう。

続きままた次回。
★要検証項目
1.エリア指定スクリーンショットの撮影・保存 → 解決
2.Chrome(ブラウザ)のユーザー切り替え
 →複数のGoogleアカウントを利用している場合
3.画像への作画(線、矢印、モザイク等)
4.ファイルの圧縮(Zip)